けろグ

   むむむ、完全にネタ帳です。 新鮮なネタをどんどんスクラップして行きます☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

アイス顔の世界

アイスに顔を作り隊

スプーンやようじを使って
アイスクリームに顔を描くアイス顔クリエーターさんのブログです

やってることは小学生のいたずらレベル(失礼)だけど
この方のセンスがすごく良いのと卓越した技術力()で、
もう、ちょっとした芸術の域です

作品はこちらのサイトが見やすいです(携帯でも見やすい)
アイス顔作品

本当は私も挑戦してみて
このエントリに自作アイス顔をのっけようと思ったんですけど

「食べ物で遊ぶ」=「お行儀悪い」

っていう概念が邪魔をして
なかなか実行に移すことができません(;´Д`)


ミクシィのコミュや携帯サイトもあるみたいです
[mixi] アイスに顔を作り隊
アイスに顔を作り隊(携帯サイト)

最近テレビでも紹介されたらしく
作者さんの写真とかもブログにあったですが
作者さん、めっちゃカワイイ

アイス顔作品もすごいけど、
作者さんも要チェックです
[ 2007/12/08 ] | +.ネタ記事.+ | CM(0) | TB(0)

スケート選手は車の運転がお上手

私が通っていた教習所のマスコットキャラクター(?)である
いんすくんのブログと相互リンクした記念に、本日は教習ネタ


近大の同級生でもありバイト先が一緒でもある私のとある友達は、
4年生の後期という学生最後のいま、大学の近くの教習所に毎日通いながら
AT限定の普通車運転免許取得に励んでいます

その子は機械が苦手だったり常にぬいぐるみを持ち歩いたりと
ものっすごく女の子らしくてかわいらしーい感じの子なのですが、

11月の半ばに通い始めて、
なんともうそろそろ卒業検定が見えてきたというのです
このまま順調に行けば、なんと
通いはじめて3週間足らずで免許皆伝となります。。。

合宿でなくて通いで免許を取ろうとすると
予約がいっぱいだったりなかなか上手く教習が進まなかったりして
だいたい1ヶ月以上はかかってしまうという話を良く聞いていたので、
本当にびっくりです

長期休暇中でもなんでもない時期がら
教習所が空いているのかというと、別にそうでもないみたいで
どうやら本当にその子の運転のセンスがいいようです(失礼)


昨日も教習の話になったので、センスがいいんだね、と言うと
その子は「運転の操作」が上手いわけではないよ、と言い
理由を教えてくれました

それは、安全運転が得意だから


どういうことかと言うと、
実は彼女はわりと筋金入りのフィギュアスケートの選手なのです

フィギュアスケートの練習では
毎回ひとりの選手がひとつのリンクを貸しきるわけにも行かないので
ラジカセで演技で使用する音楽を流しながら追いかけてくる先生と一緒に
リンクにいる他のたくさんのスケーターたちをよけながら毎日練習しているそうで、
小さいころからそういう練習を重ねているうちに
運転にも(たぶん)必要とされる、

視界に入るありとあらゆるものに気を配りながら
速度や方向をコントロールする技術

が自然と身についていたということらしいです

人は見かけによらないなーと思ってましたが、
スケートの練習には思わぬ副作用があったみたいですねッ



余談ですが、
教習所の第2段階の学科で見るビデオで
誰もが忘れられない「任意保険の大切さ」を訴えるビデオ。。((;゚Д゚)

あれ、みんなどこでもおんなじやつ見てるのかと思ったら
「トラウマ必至の、昼ドラもびっくりな演出&ストーリー」
というのは共通しているけど、微妙に話の展開が違う場合もあるようです

私が見たのは若い男の子が酔っ払いのオジサンを轢き殺してしまう展開で、
例のフィギュアスケーターが見たのは、婚約者を家に車で連れてくる途中、
ボールを追いかけて飛び出してきた子供を轢いてしまうという展開だそうです

都道府県によって違うのかな
[ 2007/12/04 ] | +.ネタ記事.+ | CM(3) | TB(0)

なべ論-カレー鍋ってどうよ!?-

今年の冬はいきなりやってきましたね。
昨日で師走にも突入し、気候だけでなくカレンダー的にも
ようやく「冬がやってきた」とおおっぴらに言えるようになってまいりました
そんな今日このごろにふさわしい、冬の味覚のニュースを発見ッ

MSN産経ニュース
今冬の「注目鍋」は? 具材なんでもカレー鍋、旬のブリしゃぶ

言われてみれば、今年はスーパーの鍋コーナーには
かなりの確率で「カレー鍋のつゆ」が置いてある気がします。
私がごひいきにしてるスーパーなんか、入り口にいつも鎮座してます
キムチ鍋ブームは韓流の終焉と同時にもう終わってしまったんでしょうか

個人的に言わせていただくと、
「お鍋」というお料理は、素材の味を楽しむものであります
お野菜と、そのお鍋のメインになる素材(カニなりふぐなり)とのハーモニー
そのハーモニーに広がりを持たせ、旨みを引き出すのがおつゆなわけです

それなのに
お鍋をカレーにしてしまうなんて邪道の極みです(>_<)

上記のMSN産経の記事にもあるように、
子供というのは、カレーにさえ放り込んでしまえば
野菜だろうがなんだろうが、嫌いなものもぱくぱく食べちゃいます
それは、カレーに入れると嫌いな食材の味があんまりしないから

裏返すと、
カレーに入れてしまうと、
せっかくの素材の旨みが「カレー味」に負けてしまうということ

それなのに。。それなのにカレー鍋だなんて。。

そんなのお鍋じゃねぇ!!

ただの薄いカレーやぁぁ
!! (# ゚Д゚)


一人暮らしをしていると
お鍋というのは非常に楽でおいしい調理方法なので
私はよくひとりでお鍋してるんですけど(さみしい)

こないだ多めに作ってしまったとき、
次の日に、その残りのお鍋にカレー粉を入れてカレー鍋にしてみたんです
ちなみにその日の主役は鯖だったんですけど、
なんと言うかやっぱりやけに薄まったカレーの域を超えることができず
結局カレールーを足して、鯖カレーにしてしまいました
。。おいしゅうございましたけど

あ、補足ですが
私はキムチ鍋はセーフだと思ってます、
あれは魚介が非常に良く合いますねd(ゝc_,・。)


とにかく、何度も言いますが
お鍋は素材の味を引き立ててなんぼ なので
昨今のカレー鍋ブームとやらには全く賛同できずにいる私なのでした



。。。すっかりブリしゃぶに触れられずに終わりそうですが
こないだ山陰旅行したときに松江で食べたブリ大根が忘れられず
帰ってきた次の日に早速ブリ大根してみたけれど、やっぱりおいしかったです
この時期のブリは本当においしいぃ
[ 2007/12/03 ] | +.ネタ記事.+ | CM(2) | TB(0)
PROFiLE

TRACKBACKS

リアルタイムつぶやき@Twitter
モノ申す!

+.名.+
+.アド.+
+.題.+
+.文.+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。